特徴

「メンタルトレーニング」×「コーチング」でアスリートでなりたい自分を実現するためのサポートやメンタル面で課題、悩みがある選手の解決のサポートを行います。

人はこうなりたいと思っていても無意識や本音レベルで無理だと感じていると自分で可能性を閉ざしてゴールにふさわしい行動をとれなくなってしまうので、ともに歩みながら一番なりたい自分のビジョンのゴール達成に向けコーチとしてサポートしていきます。

アスリートメンタルコーチとして個人選手に継続、単発でのサポートを行います。

対象

種別 対象
プロアスリート 日本代表選手、オリンピック選手、プロサッカー選手、プロ野球選手、プロテニスプレーヤー、プロゴルファー、競艇選手、指導者 etc
トップアスリート・アスリート 社会人、大学生 etc
ジュニアアスリート 小学生、中学生、高校生 etc

サポート内容

個人選手におけるコーチング

アスリートメンタルコーチとして個人選手に継続、単発でのサポートを対面、電話、オンライン(LINE、zoom etc)で行います。

オンラインであれば全国・海外からどこからでもセッション可能。

これまでに指導者や先生からこんなことを言われた経験はありませんか?

「ビジョンや目標を持て」「モチベーションを上げろ」「集中しろ」「緊張するな、リラックスしろ」「あわてるな」「自信を持て」「下を向くな」などメンタルに関する様々なことを言われたことがあると思います。

「だけど実際の方法はどうしたらいいの?」

そうなんです。

メンタルに関して厳しく指摘されることはあっても具体的なメンタルトレーニングを指導されたり、解決方法を指導されることはほとんどありません。

このようにほとんどのアスリートはメンタルの指摘はされるけど解決方法を知らずに成長することや現状を変えることができずに苦しんでいる選手が多く存在します。

世界では世界トップレベルの選手や世界トップレベルのチームが取り入れどんどんメンタルの分野が発展していますが、日本ではいまだに根性論が根強く残っています。

根性論もメンタルの大事な一部分です。

ただメンタルはもっと多くの側面があります。

メンタルは自己流で解決するのが難しいので、そのメンタルを理解して解決方法を知ることや人の顔や性格が違うようにメンタルも人それぞれで解決方法やアプローチ方法も違うので、そのようなメンタルスキルはメンタルコーチをつけることで身につけることができます。

自分にあったオーダーメイドのメンタルトレーニングに着手することで次のステージに自分を引き上げることが可能になります。

サポート内容(詳細)

ビジョンメイキングと目標設定】

ビジョンとは夢やなりたい自分の理想像のことで、目標はその間にある中間のゴールのこと。

自分自身が本当になりたい自分のビジョンを話し合いながら明確にして、その途中にあたる目標も設定していきながらビジョンの実現を目指していきます。

マインドセット】

経験や先入観などから人には勝手な決めつけや思い込み、価値観や心理状態が形成され、それが目標を妨げる成長のブロックになることもあるので、それを取り除いて目標が実現しやすい状態にしていきます。

ベストパフォーマンスを引き出すルーティンの作成】

ルーティン(決まった特定の行動・行為)は様々な種類がありますが、ルーティンを一緒に作成していき、パフォーマンスを最大限に発揮するための最高の状態を作っていきます。

フォーカススキル(集中力強化)】

集中を阻害するさまざまな要因がありますが、あらゆる角度からアプローチをおこない、トレーニングや試合中の集中力を強化していきます。

メンタルノートマネジメント】

ノートの取り方も様々ありますが、メンタルを強くするためや競技向上のための個人に合ったノートのマネジメントをおこなっていきます。

イメージトレーニングスキル】

人間はイメージに対して無意識に寄っていってしまう性質があるので、イメージトレーニングを利用して実力を発揮することや競技においてのパフォーマンス向上をおこなっていきます。

ゾーンへのアプローチ】

超集中状態のことですが、様々な角度からアプローチしてゾーン(最高の集中状態)の状態を作りだし、パフォーマンスの発揮や競技力の向上を促していきます。

セルフイメージアップ】

自分が自分に抱いているイメージが高ければ高いほど、ビジョンは実現するのでセルフイメージが低い選手はセルフイメージを高めることで、ビジョンにふさわしい自分のイメージを作り、ビジョンの実現を目指していきます。

セルフコントロール】

緊張状態や不安や焦り、苛立ちなど自分自身の感情をコントロールすることで本番での実力を最大限発揮することやパフォーマンスを向上させていきます。

etc

利用の流れ

①お問い合わせ

お問い合わせは以下の電話、お問い合わせフォーム、LINEからお願い致します。

②事前ヒアリング

目標、種目、課題、悩みなどを事前にフォームにてヒアリングさせて頂きます。

③体験セッション(面談)の日程調整

セッション(面談)の日程調整をします。セッション方法は対面、電話、オンライン(LINE、zoom etc)で行います。オンラインの場合は全国対応可能です。

④体験セッション(面談)実施

50分の体験セッションを行います。

⑤サポート開始

体験セッションを行い、今後もサポートしてもらいたいという場合のみサポートさせてもらいます。無理な勧誘や営業はしませんので、ご安心ください。