モチベーションを上げる方法

目次

1.モチベーションとは?

2-1.達成動機タイプ

2-2.権力動機タイプ

2-3.親和動機タイプ

2-4.回避動機タイプ

3.まとめ



1.モチベーションとは?

モチベーションはなぜ自分はそれをするのかという動機と繋がっていて、動機のタイプを理解して利用することでモチベーションを上げる方法があります。


2-1.達成動機タイプ

自分があることを成し遂げたい成長したいという動機のこと。

「成長したい」

「もっとうまくなりたい」

「 もっとレベルアップしたい」

など自分をより成長させたいという思考を持つタイプ。


2-2.権力動機タイプ

他者にインパクトを与えたり、影響力を持ちコントロールしたいという動機のこと。

「えらくなりたい」

「肩書きがほしい」

「フェラーリに乗りたい」

など自分の地位・ 権威を持ちたいという思考を持つタイプ。


2-3.親和動機タイプ

人に貢献したい、恩返ししたいという周りの人のためにという動機のこと。

「お世話になった人に恩返ししたい」

「人の喜ぶ顔がみたい」

「仲間と仲良くしたい」

など人との親和を求めるという思考を持つタイプ 。


2-4.回避動機タイプ

嫌なことや不快を避けるために行動するという動機のこと。

「怒られたくない」

「こうなリたくない」

「給料を下げられたくない」

などこうなりたくないから行動するという思考を持つタイプ。


3.まとめ

動機のタイプはグラデーションなので、何%ずつの割合なのかになってきますが、まずは自分や選手のタイプを理解することが大事。

その動機を使ってあげて、モチベーションが上がるようなことを考えたりイメージしてあげることでモチベーションをコントロールしてあげることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。