自信を持ってプレーする方法 3選

目次

1.自信を持って プレーする方法3選

2-1.自信を持てるだけの行動をとる

2-2.自信を持てるだけの行動をノートにとる

2-3.未来の成功した自分からアドバイスをもらう

3.まとめ 

 

1.自信を持って プレーする方法3選

自信とは自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどを自ら信じること、またその気持ちのこと。

誰しも自信を持てることもあれば、状況に対して急に自信を持てなくなることや全く自信を持てなくなることもあると思います。

簡易的に自信を持つ方法はありますが、本当の根本的な自信は日々の積み重ねでしか身につきません。

自信を持つ方法は様々ありますが、今回は自信を持って プレーする方法3選をお伝えします。

 

2-1.自信を持てるだけの行動をとる

イチロー選手を例にするとわかりやすいですが、イチロー選手は小学生の頃から毎日のようにバッティングセンターに通いました。

360日激しい練習をしているのだからプロになるのは当たり前だと。

また、以前サッカー日本代表で10番をつけている選手とお話させてもらう機会がありました。

「やり残したことがある時不安に変わり緊張する。その週できちんと準備できればどれだけ大きい大会でも全く緊張しない」と話していて、そのレベルでもやるべきことをおこない自信を持てるだけの行動をとることが大事なのだと再認識させられました。

2-2.自信を持てるだけの行動をノートにとる

自信を持てるだけの行動をとることはものすごく大事ですが、その行動をノートにとることで再認識して自信を格段に持つことに繋がります。

自分ができたという結果だけでなく、成長するためにとった行動や過程もノートにとることが大切です。

 

2-3.未来の成功した自分からアドバイスをもらう

夢や目標に向かっていく過程では誰でも本当になれるのか、達成できるか不安になると思います。

そんな時は、それを達成した未来の自分から力強いアドバイスをもらいましょう。

「必ず成功するから大丈夫、今自分にできることに集中」

「周りの言葉や評価に惑わされるな、どうせ成功するんだから」

未来の成功した自分からどんな言葉をもらえば自信を持って力強く前に進んでいけそうですか?

 

3.まとめ 

誰しも自信を持ちたいけどなかなか自信を持つことが難しい局面や状況を経験したことがあると思います。

本当の根本的な自信は日々の積み重ねでしか身につけることが出来ないので、いかに自分自身と向き合い、自分を信じられるだけの行動をとっていけるかが大事になってきます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。