スポーツコンフィデンス

目次

1.スポーツコンフィデンスとは

2.結果を引き寄せられる状態を作る

3.まとめ 

 

1.スポーツコンフィデンスとは

スポーツコンフィデンスとは「試合に勝てそう」、「大会でいい結果を残せそう」、「全体的にうまくやれそう」など自分のプレーに対しての自信や信頼のこと。

この状態を作ることが結果にも大きく関わってきますが、多くの選手が同じような状況にもかかわらず精神状態が違うという状況を経験します。

 

2.結果を引き寄せられる状態を作る

スポーツ選手で多くあるのが、調子の良い時期や結果が出ている時は自然と自信を持てるのに、調子が悪い時期や結果が出なければ自然と自信が失われるということです。

それでは結果が出ている時はポジティブなスパイラルに入りますが、結果が出ない時期はネガティブなスパイラルに入ってなかなか抜け出せなくなり、より結果が出にくい状況を生み出してしまうことになります。

スポーツ選手であれば、「なぜか今日はいいプレーが出来そうな気がする」という根拠のない自信や、逆に「今日はあまりうまくいかない気がする」という自分に対する不信感を感じたことがあるかもしれません。

結果が自信に繋がるという側面は当然ありますが、本当に大事なことは結果が出ない時期でもいかに自分を信じるかで、自信を持つことであり、その状態を作り出すこと。

自分のプレーなどのONの所に意識がいきがちですが、自信を持つことやその状態を作り出すためにOFFからのアプローチは欠かせません。

結果が出てなくてもオフからの行動にこだわり自信を持てる状態を作って結果を引き寄せることがものすごく大事になってきます。

 

3.まとめ 

勝てそう・結果を残せそう・うまくやれそうなど自分のプレーに対しての自信や信頼を持てる状態には理由があります。

偶然が重なってその感覚を持てることもありますが、自分自身を理解してその状態を常に作り出せる選手になって結果を引き寄せてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。