リアプレイザル(認知的再評価)

目次

1.リアプレイザルとは

2.どのように再評価してあげるのか

3.まとめ   

 

1.リアプレイザルとは

何かの感情にとらわれ上手く切り替えられない時どうしていますか?「プレー中に上手くいかない」、「最近調子が悪い」、「怒り、ストレスにとらわれている」など様々ありそれを引きずってしまうことも多いと思います。

そのような状況の時コントロール法としてリアプレイザル(Reappraisal、認知的再評価)という方法があります。

リアプレイザルとは「リ(re)=再び」、「アプレイザル(appraisal)=評価」を合わせたもので、自分自身が感じている感情を再評価してあげ新しく意味づけをしてあげることをいい、自分が感じている感情をどう解釈、認知するかで感情や心の状態を変化させることが出来るので起きた物事や感情に対してどう意味づけするのかが大事になってきます。

 

2.どのように再評価してあげるのか

起きた物事は全く一緒でも人によって意味づけは全く違いそこが大きな差を生み出すので、起きた物事に対して好ましくない感情であるのであれば、客観的に捉えたり別の視点で捉えてあげることで、ネガティブな思考をポジティブな思考に変えてあげる必要があります。

・苦しい状況に立たされている(苦しい)→自分を成長させられるチャンス

・プレー中にミスしてしまった(焦り)→スポーツにミスはつきもの、次は必ず成功させる

・上の人に怒られた(怒り)→自分を成長させるために嫌な立場を買って出てくれている

このように起きた出来事に対して出てきた感情を再評価してポジティブに変えてあげる必要があります。

 

3.まとめ   

起きた物事に対してどう意味づけするかで感情や結果は変わり、自分自身の成長とも大きく関わってくるので、ポジティブに捉えて自分自身を成長させて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。